ブルーベリーの玉

現代人の目はかなり疲れています。
毎日仕事でパソコンを使い、移動中は携帯で調べ物をしたり、SNSの閲覧など常に目を使っています。

特に若い方であれば寝る前まで携帯でメールしていたり、常に返信に追われているとのニュースも聞きます。
パソコンであれば画面も大きく明るさも少し暗めに設定することにより少しは目の疲れはましになります。
他にも画面との距離を遠くするや画面をあちこち見ることにより目の運動にもなります。
一方携帯の場合画面が小さいため近くで見る必要があり、また目もほとんど動かしません。
移動中や暇な時など常に持ち歩いているため使う頻度も高く、疲労の原因になります。
目が凝ると肩こりや、腰痛の原因にもなると言われています。

サプリメントによる保護


目の疲れにはやはり目薬が一番聞くと思います。
安いものでなく1500円程度のものであればいろいろ有効成分も含まれており効果が期待できます。
一方200円ほどのものは目を潤すだけで有効成分が含まれていないことがあります。

他の方法として蒸しタオルを目に当て血行を良くする方法や、お風呂で暖まった状態で目のマッサージをする方法などもあります。
簡単な方法としては健康食品やサプリメントもあります。
昔からブルーベリーは目にいいと聞いたことがあるでしょうがまさにブルーベリー、ビルベリーを用いた製品も多数あります。
特に成分としてポリフェノールのアントシアニンがいいとされています。
ポリフェノールは抗酸化能がありワインを飲むと健康にいいと聞いたことがあると思います。

いろいろな製品で結局どれがいいの


他の製品としてルテイン配合のものやアサイー、ビタミンAが含まれたものなどいろいろあります。
アサイーは最近注目されており、かなり効果があると言われています。
よって今ではジュース、スムージー、お菓子にまで含まれている製品もあります。
アサイーの欠点は高価なことで物によってはアサイーが入ってないものと比べ2倍以上するものもあります。

ビタミンAは取りすぎに注意が必要で妊婦さんはあまり使用できません。
食事からとるには大したことないですがサプリメントになるとかなり高濃度で含まれるため注意が必要です。

一方ブルーベリーのサプリメントはあまり効果がないという方もいますが、ポリフェノールなのでいろいろな効果があると思われます。
また少々多く取っても排泄されるため心配ありません。

オススメリンク

人気の北国アロニアの効果を実感したいなら|ブルーベリーサプリ No.1 目利きナビ

ブルーベリーで健康

豆知識を活用して賢く摂ろう

お菓子やジャム等、幅広く使用されるブルーベリーは小さい果実の…Read more

関連リンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031